築30年以上日本の中小ビルは、中小ビルは建替えではなく100年のサステナブル経営へ。 サステナブルな賃貸、管理、資金、工事、経営、承継でご所有ビルはまだ100年以上安定経営ができます。

日本全国全ての中小ビルは100年時代

ビルの躯体は100年以上使えます。問題は経営です。

100年サステナブルなビル経営では、賃料収入が減少する築古ビルは、工事予算の削減が必要です。それでも事故を起こさず、賃貸を維持し、赤字を作らず、安定経営を続けるためには、賃貸、経営、建物設備状態を包括した

将来の想像力

が必要です。

これは、伝統的に古いビルを維持経営している英欧は文化として身についているものです。けれども私たち日本人は古いビル維持の経験がありません。例え賃貸経営、管理が出来ていて長期修繕計画表があり、相談できる税理がいて、事業経営計画力があっても、現在のビルを100年使う具体的な想像ができないのです。

このサステナブルなビル経営に欠かせない将来の想像力を養うのが、 30年ビル経営計画作成講座です。

またサステナブルなビル経営は、将来の想像力に基づいたサステナブルな賃貸、管理、賃貸、管理、資金、工事、経営、承継の選択が必要です。基本の方針は30年ビル経営計画で見つけることができますが、実践には関係者を含めたより包括的なサステナブルな対応が必要になります。 これはケーススタディ等を通して習得ができます。

日本の中小ビルも、100年サステナブルの時代です。

はじめに
 
サステナブルな築古ビル経営論
 


 

 

講座のお問い合わせはこちら

 

 



分散修繕に取り組むビル所有者の声

ビルオはお一人お一人に守秘義務誓約書を提出しているため、事例を掲載したりご紹介することができません。詳しくお知りになりたい場合は、お問い合わせよりご要請をください。



ビルオについて

ビルオは、築古中小ビル経営をサステナブルに改善する会社です。管理、賃貸仲介、工事、会計サービス等を提供する会社ではありません。

ビルオは一棟一棟の築30年以上中小ビルが、どのように管理、賃貸仲介、工事、会計サービス等を選び、使いこなすことで厳しい時代にも現在のビルを100年守り安定経営を続けられるか、 を開発してお教えしています。英欧の古い中小ビル所有者達の考え方と日本の不動産ファンド等の最新ノウハウを融合しています。
 

 


2021年9月16日第23回不動産ソリューションフェア内 弊社代表取締役江本真弓セミナー

 

 

ビルオニュース

2021年9月1日 【セミナー講演のお知らせ】今年も9月16日(木)パシフィコ横浜 B・C・Dホールにて開催の不動産ソリューションフェア2021セミナーにてお話をします。タイトル;「ビル経営の1流2流3流」

2021年2月~ 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に毎月1本ペースで連載コラムが掲載されます。

2021年1月18日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2020年11月12日 【セミナー報告】第22回不動産ソリューションフェア内セミナーにて講演をしました。タイトルは「生き残れ、コロナ後中小ビルの賃貸・管理・設備工事・責任・相続要点」今回も満席御礼。どうもありがとうございました。

2020年1月20日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2019年10月 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、毎月1−2本ペースで連載コラムを掲載されます。

2019年9月30日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、コラムが掲載されました。

第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月19日 【セミナー報告】第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月12日 【セミナー講演のお知らせ】2019年9月19日(木)~20日(金)東京ビッグサイト西4ホールにて開催される第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて、弊社代表取締役江本が講演をします。
日時:9月19日(木)13時00分~13時50分 
セミナー会場:G会場
タイトル:中小ビルは7つのビル経営スキルで築50年の壁を越え100年へ
詳しくはこちらへ

2019年9月12日 サイトをリニューアルしました。