厳しい時代の築古ビル経営は、分散修繕を軸に、賃貸、資金、工事を包括的に取り組みます。ご所有ビルは、事故を起こさず、賃貸を継続し、赤字を作らず、安定を維持し、まだ100年安定経営ができます。

全ての中小ビルは100年時代に


ビルが築30年を過ぎると、給排水や電気・エレベータ・外壁等建物設備の大きなリニューアル工事が時々必要になります。修繕計画表や業者に指摘を受けても、どうしようか悩まれている中小ビル経営者も多いのではないでしょうか。

ビルは100年以上使えます。 ただビルが古くなり問題が増えると、先の経営が不安に感じるのは当然です。従来の日本のビル経営・管理では、築古ビル経営に対応ができないからです。

私たちは、工事に経営を左右されるのではなく、安定経営ができるようにビル工事を行いたいのです。

私たちはなるべく最小費用で築年数に関わらずテナントに選ばれるビル状態を保ち、賃貸を続けたいのです。

ただそのために私たちのビル経営も、少し成長が必要です。必要な対応を決めるためには、賃貸、資金、工事を総合して長期的な安定経営を確かめられる必要があるのです。短期間でこの力をつけることができるのが、ビルオの30年ビル経営作成講座です。

その他にもビルオでは、賃貸、管理、工事取り組みのケーススタディー及びビル100年時代のビル経営承継について、従来の相続税対策とは異なるビル経営承継を助言等、中小ビルを100年以上安定経営できるための包括的な助言・支援があります。ご所有ビルはまだ100年以上安定経営ができます。
はじめに
 
新・築古ビル経営論
 

 

 

講座のお問い合わせはこちら


築30年以上中小ビル経営

 

 

 



分散修繕に取り組むビル所有者の声

ビルオはお一人お一人に守秘義務誓約書を提出しているため、事例を掲載したりご紹介することができません。詳しくお知りになりたい場合は、お問い合わせよりご要請をください。



ビルオについて

ビルオは、賃貸、管理、工事サービスを提供する会社ではありません。
ビルオは、築古中小ビル経営を変革する会社です。
厳しい環境でも、テナント志向分散修繕でシンプルビル化で安定経営が続けられるように、ビル経営の判断力と実行力を高めるお手伝いをする会社です。中小ビルを100年以上安定経営は、本場欧州を始め世界ではごく普通の事で、難しいものではありません。 ビルオは、築100年でも現役が当たり前の欧州中小ビル所有者の思想と日本の最新ビル賃貸・管理・工事・経営ノウハウを融合させた分散修繕をベースとする新・築古ビル経営を開発し、多くの中小ビル経営者にわかりやすく使いやすいように改良を続けています。
 

 


2021年9月16日第23回不動産ソリューションフェア内 弊社代表取締役江本真弓セミナー

 

 

ビルオニュース

2021年9月1日 【セミナー講演のお知らせ】今年も9月16日(木)パシフィコ横浜 B・C・Dホールにて開催の不動産ソリューションフェア2021セミナーにてお話をします。タイトル;「ビル経営の1流2流3流」

2021年2月~ 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に毎月1本ペースで連載コラムが掲載されます。

2021年1月18日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2020年11月12日 【セミナー報告】第22回不動産ソリューションフェア内セミナーにて講演をしました。タイトルは「生き残れ、コロナ後中小ビルの賃貸・管理・設備工事・責任・相続要点」今回も満席御礼。どうもありがとうございました。

2020年1月20日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2019年10月 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、毎月1−2本ペースで連載コラムを掲載されます。

2019年9月30日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、コラムが掲載されました。

第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月19日 【セミナー報告】第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月12日 【セミナー講演のお知らせ】2019年9月19日(木)~20日(金)東京ビッグサイト西4ホールにて開催される第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて、弊社代表取締役江本が講演をします。
日時:9月19日(木)13時00分~13時50分 
セミナー会場:G会場
タイトル:中小ビルは7つのビル経営スキルで築50年の壁を越え100年へ
詳しくはこちらへ

2019年9月12日 サイトをリニューアルしました。