築30年超中小ビルの賃貸、工事、経営問題、将来不安に

中小ビル100年時代。

築30年超中小ビルは分散修繕で築50年の壁を超えて100年以上へ

 

中小ビルこそ100年超持つ時代です。そこでこれからの築30年以上中小ビル所有者に必要なのが、世界標準分散修繕の分散修繕です。賃貸、管理、資金、建物設備、工事の問題をトータルに対応し、欧州同様に古いビルを無理なく長く活かし続けることができるようになります。

分散修繕の4つのルール


分散修繕は、ビルを100年200年使用することが当たり前の欧州や世界では、ごく一般的な「古いビル維持の考え方」です。単なる工事の分散ではありません。分散修繕は次の4つのルールを守りながら、ビルを適切に維持管理し、賃貸を継続し、賃料収入の一部から経年劣化した建物設備機能を更新して更にビルの寿命を延ばすための取り組み方です。

 

分散修繕アプローチで、築30年以上中小ビルのすべての問題を解決します

 

築30年以上中小ビルの賃貸、管理、資金、建物設備、工事は、悩む前にまずビルオにご相談をください。世界標準の分散修繕で総合解決ができます。

 

 

半年以上の空室や工事を検討しているが良い業者がわからない、見積書金額が高額で迷っているいった場合も、ご相談をください。具体的な問題解決のお手伝いができます。

 

 



分散修繕に取り組むビル所有者の声



ビルオについて

中小ビルは100年200年使うのが当たり前。という欧州や世界の常識を日本にも根付かせるために株式会社ビルオを設立しました。必要なのはスーパーウルトラミラクルソリューションではなく、中小ビル所有者が「このように賃貸、管理、建物設備維持、工事、資金管理をすればビルを長く維持できる」という実感を持てることです。ビルオは日本で唯一、築30年以上中小ビル所有者向けサービスに特化していいます。どのようなことでもお気軽にご質問をください。

 

 


2020年11月12日第22回不動産ソリューションフェア内 弊社代表取締役江本真弓セミナー「生き残れ、コロナ後中小ビルの賃貸・管理・設備工事・責任・相続要点

無料相談はこちらへ

お気軽にお問い合わせください。

  

ビルオニュース

2021年1月18日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2020年11月12日 【セミナー報告】第22回不動産ソリューションフェア内セミナーにて講演をしました。タイトルは「生き残れ、コロナ後中小ビルの賃貸・管理・設備工事・責任・相続要点」今回も満席御礼。どうもありがとうございました。

2020年1月20日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、新春特別寄稿記事が掲載されました。Facebookにてご覧になれます。

2019年10月 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、毎月1−2本ペースで連載コラムを掲載します。

2019年9月30日 【記事掲載】週刊ビル経営新聞に、コラムが掲載されました。

第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月19日 【セミナー報告】第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて開催しました弊社講演は、満席となりましたこと、ご参加いただきました方には心から御礼申し上げます。

2019年9月12日 【セミナー講演のお知らせ】2019年9月19日(木)~20日(金)東京ビッグサイト西4ホールにて開催される第21回不動産ソリューションフェア内セミナーにて、弊社代表取締役江本が講演をします。
日時:9月19日(木)13時00分~13時50分 
セミナー会場:G会場
タイトル:中小ビルは7つのビル経営スキルで築50年の壁を越え100年へ
詳しくはこちらへ

2019年9月12日 サイトをリニューアルしました。

  • ・管理できている中小ビル