my building. my life. 築30年以上中小ビル後継者のための

30年ビル経営計画作成講座(全5回)

築30年以上中小ビルの後継者・後継してまだ経験が浅い方向け、維持思考で自分で判断・問題解決できる力が身に付きます。



ビルを長く持てない平成時代の投資思考ビル経営のあるある


賃貸は不動産屋へ
賃貸強化なら、広告宣伝費を増額すればよい
トイレは、とにかく豪華にリニューアル
管理費はとにかく削減
工事は点検の業者が何か言えばやればよい
工事業者は相見積で安い業者を選べばよい
業者が作成した長期修繕計画の予算を準備すればよい
お金の事は税理士に任せればよい
税金を払うくらいなら、借入金を増やす方が良い

これでは築古ビル経営はできません。

当講座は、30年ビル経営計画の作成を通して、次の事ができるようにします。


自分で地域賃貸マーケットを理解して自ビルの賃貸方針や適正賃料を見つける
より自ビルに合った仲介業者を選び、効率的にリーシングを成功させる。
賃料収入見込みから無理のない分散修繕の30年工事予算を決める
賃貸方針を考慮して、自ビルに何の工事が必要かを決める
賃貸方針を考慮して、どの程度の機能性能・どのようなリニューアルが効果があるかを決める
自分に合った工事業者を選び、過剰中間費の無駄をなくし、自ビルに合った提案をもらえるようにする。


自ビルの維持価値を守る維持思考のビル経営者は、維持できる先の見通しと、将来の結果の想像力が欠かせません。当講座は、30年ビル経営計画の作成を通して、必要な知識を身に着け、多角的にビル経営を理解する力をつけることができます。


経営意欲が高い築30年以上中小ビル経営者・後継者の方に、必須の講座です。


講座の流れと制作物の一部の例
.

1回目
オリエンテーション・過去工事履歴の確認 講座の全体の流れと基本の考え方を確認し、今までの修繕履歴をわかる範囲で時系列に並べて俯瞰できるようにします。

第2回目
マーケティング賃貸
地域賃貸マーケティングとリーシング戦略を学び、自ビルの地域賃貸マーケティングを行います。現在の自ビルの適正賃料を自分で見つけて、今後の賃貸方針を考えます。

第3回目
賃貸計画・管理計画・資金計画の検討
30年ビル経営計画表で賃貸計画、管理計画を作成します。将来の賃貸方針を経営数字として見られると同時に、必要に応じて管理の改善・借入金等の改善を検討します
第4回目
分散修繕工事計画の検討
30年ビル経営計画表で、総工事予算と分散修繕の工事計画を検討します。過去の工事履歴を俯瞰しながら、工事サイクルを意識し、納得ができる総工事予算と分散修繕計画を検討します。

第5回目
30年ビル経営計画の検討
30年ビル経営計画として、更に賃貸と工事の整合性を高めます。作成した30年ビル経営計画を元に、講師と個別にディスカッションを行い、計画をブラッシュアップし、その実現方法について自身をつけます。

講座のタイトルと内容は、講座改善/進捗のために変更になる場合があります。


講師のご紹介



イギリス英語を話し、20年以上英欧のビル資産所有階級の友人達との率直な会話を通して、投資思考の日本とは違う、維持思考のビル資産観や工事等の考え方・取り組み方を学んできています。また、元J-REIT不動産アセットマネージャとして、200棟以上の中小ビル経営の立て直ししています。賃貸や工事取り組みで結果を出すことには自信があります。当講座は私のもてる全てをお教えします。


維持思考のビル経営が必須です。当30年ビル経営計画作成講座を通して、賃貸マーケティングと分散修繕を知ることで、業者に言われるままではなく、ビルの利益を守れるように業者に仕事をしてもらう, どのような時代条件でも通用する本物のビル経営力を身に着けることができます。


.


講座で得られる資料と作成物の一例


次回スケジュール・開催場所・詳細

 第3期  2022年11月開講予定 

 第2期  2022年5月開講中 
 第1期  2021年11月開講済 

 開催場所:東京 渋谷駅至近(場所はお申込者に別途お知らせします。) 


講座料金


全5回32万円(税別)
30年ビル経営計画ひな型他参考資料付

.
講座注意
  1. 当講座では計算式の入ったエクセル・スプレッドシートを使用します。
  2. 情報セキュリティーの観点から、ご自身のノートパソコンをご持参ください。
  3. もしご自身のノートパソコンのご持参が難しい場合は、事前にご相談をください。ただしレンタルも可能です。
  4. 新型コロナウイルス感染症予防対応のため、1長机1名として十分に間隔を開けて席に着席をお願いします。
  5. 体調がすぐれない場合にはご欠席をお願いします。その場合は後ほどオンラインでフォロー講座を行います。

主催 株式会社ビルオ
渋谷区渋谷2-2-17 3F http://builo.jp 03-6869-9407 info@builo.jp


■ビルオの支援サービス