大規模修繕・
リノベーションではない

大規模修繕は無駄が多い

大規模修繕は、様々な建物設備の延命更新を纏めて実施します。水増し工事、過剰サービス、工事監理者等中間フィーで高額になりがちです。

リノベーションは特殊

建物一棟を空にして内部外観を全て作り直す建物リノベーションは、更にデザインフィーが入るため大変高額です。

世界の主流は分散修繕

築50年築100年が主流の欧米や世界では、建物設備維持費負担の少ない分散修繕が一般的です。