延命更新は
分散修繕で取り組みます

分散修繕は、建物設備ごと、必要に応じて延命・更新をする

分散修繕では、電気設備、給排水設備、建物外壁等の延命・更新を、必要に応じて一つ一つ取り組みます。

分散修繕は経済的に無理がない

分散修繕は、無理のない予算で延命・更新を行います。小規模だから無駄もありません。

より良い方法より低リスクを選択できる

分散修繕は、丁寧に取り組める規模だから、より良い方法でより失敗リスクです。