建物設備の延命更新は
分散修繕できます

大規模修繕・リノベーションだけではない

費用が高額で工事負担の大きな大規模修繕やリノベーションは、ハードルが高すぎます。

無理のない分散修繕

寿命の異なる建物設備の延命更新は、それぞれ分散できます。分散させて資金および工事負担を軽くできます。

世界では分散修繕が一般的

欧米をはじめ世界の中小ビルは、資金的に無理のない分散修繕が一般的です。