世界では、分散修繕
が一般的です

世界では分散修繕が一般的

大資本ではない世界の一般の古い建物所有者は、負担の大きな大工事ではなく、小さな設備単位で分散して建物設備の延命更新を行うことが一般的です

建築と設備は異なる専門分野

建築と、電気、給排水、消防等の各設備とは、それぞれ専門分野が異なり、また相談すべき専門家も異なります。

各設備の劣化時期も異なる

各設備の実際の劣化時期は、法定寿命に加えて固有の使われ方・頻度によって大きく違います。