問題は
建物設備の寿命です

建物設備はせいぜい40年で老朽化

建物躯体の寿命は100年以上、しかし建物設備の多くは、せいぜい40年弱で老朽化します。

時代の要求も異なってくる

40年前と現在とでは、建物設備に求められる機能も違ってきます。

高額な大規模修繕・リノベーション

まとめて工事する大規模修繕やリノベーションは、費用も高額で工事の負担も大きく、中小ビル・マンションにとって現実的ではありません。