古いと老朽化は
違います

古いと老朽化は違う

古い建物が必ず老朽化ではありません。手入れがされているビルは、古くとも老朽化とは言われません。

何が老朽化するのか

建物躯体、鉄筋コンクリートは、保護ができていれば簡単に老朽化しません。

見た目・機能・設備の劣化

塗装の剥げ、建物内部の汚損と不潔感、水漏れ、給排水管の漏水、断水、停電、空調・消防機器の不具合、機能停止・・老朽化建物と言われます。