「ビルオ(builo)」利用規約


第1条

(本利用規約)

本利用規約は、株式会社ビルオ(以下「弊社」といいます。)が提供するWEBサービス「ビルオ(builo)」(以下「本サービス」といいます。)において基本となる利用条件を定めるものです。

第2条

(本利用規約の適用)

「ビルオ(builo)」利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、本サービスをご利用になるすべての方(以下「利用者」といいます。)に適用されるものとし、本サービスをご利用いただくには、本規約に同意する必要があります。本サービスの利用開始をもって、本規約に同意したものとみなします。
 
2 本サービスの利用に関するヘルプ・利用ガイド・注意事項等は、本利用規約の一部を構成するものとします。
 
3 本サービスのバージョンアップ版及びカスタマイズされた仕様についても本利用規約が適用されます。 

第3条

(有料サービス)

有料サービスは、別途個別に定められた利用規約に基づき、サービスが提供されます。有料サービスの利用者は、個別のサービス利用規約に同意の上で有料サービスのお申し込みを行い、弊社が承諾の意思表示をした場合に、有料サービスにかかる個別契約が成立するものとします。 
      2 弊社は、弊社が適当でないと判断したときは、有料サービスのお申し込みを承諾をしない場合があります。
3 有料サービス利用者は、個別契約成立後、申込書記載の料金を期日までに支払うものとします。 料金は銀行振り込みによる支払いとし、振込手数料は掲載会社の負担とします。
4 弊社は、事前の予告なしに、利用料を改定することができるものとします。 
5 有料サービス利用者は、本サービスの申し込みの際に入力または提供した情報(以下「登録情報」といいます。)の内容につき、自ら責任を負うものとします。

第4条

(助言等)

弊社は、有料サービス利用者に対して、ビル・マンションの建物設備延命・更新計画及びビル・マンションの所有と経営にかかる分野、専門業社の選定に関して、いただいた情報をもとに合理的判断に基づき、必要な助言等の意見を述べることがありますが、弊社は、その内容の正確性・信頼性・安全性を保証するものではありません。
 
2 弊社が有料サービス利用者に対して、第三者を紹介する場合がありますが、弊社は、第三者が回答することや会員との取引に応じることを保障するものではありません。
 
3 弊社は、前項の第三者の回答内容及び有料サービス利用者と第三者の取引について、一切の責任を負いません。
 
4 有料サービス利用者が、有料サービスで得た情報に基づき、弊社以外の業者と取引するにあたっては、あくまでも有料サービス利用者の判断、意思決定、責任により契約するものとし、弊社は業者の回答又は見積りに基づく案件の遂行等を含め一切の責任を負いません。  

第5条

(会員登録)

会員とは、弊社の指定する手続きに基づき、本規約を承認の上、会員登録を行い、当社が入会の承認をした個人及び法人をいいます。
2 本サービスの会員登録を行うことのできる者は、次の各号のいずれかを満たしている者とします。
- 中小ビル・マンション一棟所有者
- 中小ビル・マンション一棟所有者のご家族
- 中小ビル・マンション一棟の管理関係者
3 弊社は、会員の登録情報が誤っている場合など、弊社が適当でないと判断したときは、本サービスの提供を停止する場合があります。

第6条

(会員管理)

会員は、会員個別のIDおよびパスワード(以下「ユーザーアカウント」といいます。)を使用して本サービスを利用するものとします。
 
2 会員は、ユーザーアカウントを管理する責任を負うものとします。 
3 当社から会員に対するサービスその他の通知は、会員が会員登録時に当社に届け出た電子メールアドレス宛への電子メールの送信、本サービスのサイトにおける掲示、または、その他当社が適切と認める方法により行われるものとします。
4 前項の通知は、当社が電子メールを送信、本サービスのサイトに掲示、またはその他方法で発信した時点より、効力を有するものとします。
5 会員によるログインID等の第三者への譲渡、貸与を禁止します。
6 会員は、アカウントの不正利用の疑いがある場合には、弊社宛に速やかに連絡するものとします。

第7条

(退会)

会員は、本サービスの退会を希望する場合は、当社所定の方法により、自ら当社に退会の申し出を行うものとします。
2 会員は、本サービスの退会により、退会時に自己が保有する本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求権も行使しないものとします。
3 会員が死亡した際は、当社が会員死亡の事実を知った時点をもって退会とします。

第8条

(会員資格の停止)

当社は、会員が次の各号のいずれか一に該当することが判明した場合は、会員資格を停止または取り消すことがあります。
1 会員情報に虚偽の事項があった場合、または会員登録後に虚偽が判明した場合
2 他人または架空の個人情報を使って会員登録を行ったことが会員登録後に判明した場合
3 当社が提供する情報の著作権他、各帰属先の有する知的財産権の侵害を行った場合
4 不正の目的をもって本サービスを利用し、または他の会員もしくは第三者に利用させた場合
5 本規約に違反した場合
6 会員が、会員情報の正確な登録・変更を怠り、会員と連絡が取れなくなった場合
7 その他、当社が合理的理由をもって会員登録を承認・承諾することが不適切であると判断した場合

第9条

(外部委託)

弊社は、必要に応じて業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。

第10条

(知的財産権)

本サービスにおいて、会員は、弊社が提供するコンテンツに関する全ての知的財産権及びそこから得られる利益を弊社が所有することについて同意するものとします。
 
2 利用者は、本サービスおよび本サービスに関連して発生する著作物、システム等についての著作権その他の知的財産権は、弊社または弊社に使用許諾を行った第三者に帰属するものであることを確認し、いかなる目的であれ転載、複製、送信、翻訳・翻案、改変・追加等の一切の使用行為を行わないものとします。 

3 利用者が前項に違反して紛争が生じた場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、弊社および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第11条

(利用者の禁止行為)

利用者は、本サービスを利用するに際し、以下の行為を行ってはなりません。
 
  ① 本サービスを不正の目的をもって利用する行為 
        ② 知的財産権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為 

       ③ プライバシーを侵害 

       ④ 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
 
  ⑤ 詐欺等の犯罪に結びつく行為 
  ⑥ 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪(刑法第234条の2)に該当する行為をはじめ、弊社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為 
 ⑦ コンピュータウイルスなど有害なプログラム等を送信もしくは提供する行為、または推奨する行為 
 ⑧ その他の犯罪行為又は法令等に違反する一切の行為
 ⑨ 弊社、その他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
 ⑩ 弊社、会員その他の第三者の設備を不正に利用し、その運営に支障を与える行為
 
  ⑪ 法令、利用規約等または公序良俗に違反する行為

 ⑫ 本サービスの運営を妨害する行為、或いは弊社の信頼を毀損するような行為 
 
  ⑬ その他弊社が不適当と判断する行為
2 利用者が利用規約等に違反することにより、弊社が何らかの損害を被った場合、弊社は会員に対して損害の賠償請求ができるものとします。 

第12条

(反社会勢力の排除)

会員及び有料サービス利用者は弊社に対し、次の各号の事項を表明し、保証するものとします。 
  ① 自ら、自らの役員・使用人・従業員等、親会社、子会社、または関連会社(以下総称し「対象者」という)が暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)のいずれにも該当しないこと。
 
  ② 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、個別契約を締結するものではないこと。 

2 前項のほか、会員は、弊社に対し、直接・間接を問わず次の各号に定める行為を行わないことおよび今後も行う予定がないことを表明し、保証するものとします。 
 ① 自らまたは第三者を利用した、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞または法的責任を超えた不当な要求等の行為 
  ② 弊社に対する業務妨害にあたる行為 

  ③ 暴力団等の反社会的勢力から名目の如何を問わず、資本・資金の導入および関係を構築する行為 
 ④ 暴力団等の反社会的勢力に対して名目の如何を問わず、資金提供をする行為 
 ⑤ 暴力団等の反社会的勢力が弊社及び会員の経営に関与する行為
 
3 弊社は、会員が前2項に違反していると合理的に判断したときは、何らの催告もなく、会員との個別契約を解除することができ、会員はこれに対し何ら異議を申立てないものとします。
 
4 弊社は、第3項により解除された会員が被害を被ったとしても、これを一切賠償する義務を負わないものとします。

第13条

(本サービスの変更および中止)

弊社は、利用者にあらかじめ通知することなく本サービスの内容や仕様の変更、提供の停止等の必要な措置をとることができます。弊社は、変更または停止等により利用者に損害または不利益が生じたとしても、一切の責任を負いません。

第14条

(免責)

弊社は、利用者のPC、スマートフォン端末・タブレット端末等の電子機器の利用環境・会員の通信環境・ネットワーク環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
 
2 弊社は、利用者のインターネット接続回線や通信会社が提供する通信サービスの障害等により、本サービスの利用に支障が発生した場合であっても一切の責任を負いません。
 
3 弊社は、利用者が使用する機器、設備またはソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、本サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。 
4 弊社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから弊社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合であっても、弊社は、弊社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して一切の責任を負いません。
 
5 弊社は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
 
6 弊社は、予期せぬ要因で本サービスに障害が生じた場合でも、一切の責任を負いません。
 
7 理由の如何を問わず本サービスの利用ができなくなったことによって、会員に何らかの損害が発生した場合も、弊社は一切の責任を負わないものとします。 


第15条

(損害賠償)

弊社は、本サービスの提供に際し、会員の責に帰すべき事由により損害を被った場合、会員に対し損害賠償を請求することができるものとします。 

2 弊社が賠償する損害の範囲は、直接の結果として現実に被った損害に限られるものとし、弊社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、特別の事情から生じた損害、間接損害および逸失利益については、弊社の予見の有無を問わず、如何なる場合においても賠償責任を負わないものとします。
 
3 弊社が本利用規約に基づく債務を履行しないことにより会員に損害が生じ、弊社が当該損害の賠償責任を負う場合、当該賠償の額は、弊社が当該会員から受領した当利用料相当額を上限とします。

第16条

(利用規約等の変更について)

弊社は、利用規約等を随時改定する場合があり、利用規約等の改定後は、改定後の利用規約等を適用するものとします。なお、当該改定は、弊社が会員に対して本利用規約で定める通知をした時点で効力が生じたものとみなします。

第17条

(利用規約について)

本利用規約の一部の条項が無効とされた場合も、他の条項の効力には影響せず、他の規定は有効とします。

第18条

(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とします。

第19条

(裁判管轄)

本規約に関連して弊社と会員との間で生じた紛争については、弊社の所在地を管轄する裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

制定日 2018年8月7日