中小ビルの経営スキル

ビル経営スキルとは、賃貸市場及び専門業者と上手に付き合い良い結果を引き出すための方法です。スキルを持つことで経年による社会経済環境の変化、街の変化、建物築年数増加による賃貸マーケット競争力の変化、人的コネクションの変化等に関わらず、その時々でベストな結果を出すことができるようになります。

 

中小ビル所有者は、次の7つのビル経営スキルを持つことをお勧めします。

中小ビル経営7つのスキルの全体像

 

中小ビル経営7つのスキルの使い方

 

 中小ビル経営7つのスキル

1 ビル経営の相互影響を考えるスキル・・・・ スキル1
2 先を考えた経営判断のスキル・・・・・・・・・・ スキル2

普段のビル経営管理判断の場面で徹底したいスキルです。

  築古賃貸スキル

3 自ビルの収益資産価値を理解するスキル・・・ スキル3
4 自ビルの募集賃料を決めるスキル・・・・・・ スキル5

適切な賃料設定は、ビルの収益資産価値維持の根幹です。

  築古建物設備スキルと工事スキル

5 自ビル建物設備課題の優先順位をつけるスキル・ スキル5
7 自ビルの大型工事を成功させるスキル・・・・・ スキル7

良い業者を見つけて良い提案・良い工事を」もらうことが最大の費用対効果です。

  築古ビル経営計画スキル

6 自ビルの自立した分散修繕計画を立てるスキル・ スキル6

リスクの全体を把握し、対応方針を決めて予算を配分するスキルです。