築40年以上中小ビルを支援する

ビルオとは


日本のすべての中小ビルの築100年を実現する
ビルオは築40年超中小ビル所有者の分散修繕に特化した築古ビルの所有・賃貸・工事・経営を支援するプロフェッショナル

ビルオは、築40年以上中小ビル所有者に対して、「長く使用を続ける」に特化した、あらゆる問題に対応するサービスを提供しています。当社のサービスの最大の特徴は、従来のリノベーション等高額建築ソリューションではなく、無理のない分散修繕を見つけ、低リスクで経済的かつ安定してビルを長く使用続けられるビルの持ち方に導くことです。計画で終わりではなく、賃貸や給排水管・電気幹線更新等設備機能工事に取り組み、ダイレクトにビル所有者の問題解決をサポートしていきます。


世界の中小ビルと日本のJ-REITのノウハウで日本の中小ビルの道を照らす

ビルオがご提供する分散修繕は、築100年過ぎても現役が当たり前のヨーロッパや世界の中小ビル所有者が行っている方法です。世界で最も実績があります。 ビルオがお手伝いするマーケティング賃貸や経済的な給排水管・電気幹線更新等設備機能工事の取り組み方法は、日本のJ-REITや不動産ファンドで使われているものです。ビルオは、世界と日本の不動産ファンドの実績あるノウハウで、築古ビル所有者の歩む道を明るく照らします。


体系化された築古ビルの持ち方で時代に合わせた変革を支援する

ビルオは、単なる賃貸・工事の問題解決だけではなく、いずれ建替えと考えていた時代とは異なる建替え困難なコロナ後の時代に、誇りあるビル資産を受け継ぎ、責任を持って維持し、後世に引き継ぐ基盤作りも導きます。 築古ビルに欠かせない重要工事ができない原因となる借入金返済負担過多、法人、共有、区分所有特有の問題、境界等問題の解決、更に不動産業者や各工事業者に良い仕事をしてもらうために欠かせない築古ビル所有スキルの向上を育成します。

100名を超える築40年以上中小ビル所有者を支援の実績

ビルオは、日本初の築40年以上中小ビルの維持経営を支援する会社として、欧米の中小ビル所有者事情に精通している元日本のJ-REIT出身不動産アセットマネージャにより創業されました。北は青森から南は福岡まで、多くの中小ビル所有者様に密接に関わり、信頼を得る中で、賃貸、資金、工事や維持か建替えかといった様々なご相談を頂き、一貫して現在ビルを長期的に生かす立場で支援・助言・コーチングを行ってきています。 コロナ後の日本は人口減少が本格化する、中小ビルにとって難しい時代です。ビルオは世界では一般的な分散修繕をより使いやすく体系化し、築古中小ビル所有者がビルの収益価値を生かして時代の荒波を乗り切るためのサービスを、改善していきます。

 

 
 
    

お問い合わせはこちらへ

無料及び登録不要でオンラインによる対面相談ができます。お気軽にお問い合わせください。